湘 南 く い だ お れ ー

+++日々の Cream of the Crop を探して+++

カテゴリ: 湘南和風・磯料理

kazokunew■磯料理 かぞ食 茅ヶ崎市共恵1-1-7 小林ビル2階 :0467-85-8781 OPEN 17:00〜24:00ごろ。日曜休
★ご近所blogger Tarokenさんご一家と茅ヶ崎駅からすぐの居酒屋【磯料理 かぞ食】へ。こちらの店は、前回エントリーの【シェ ヒャクタケ】と同じビルの2階。実はこっちのほうが【シェ ヒャクタケ】より、3日ほど前に行ったので、先週2回も同じビルで食事(笑)。 Tarokenさんは何度か来られているそうですが私はお初。茅ヶ崎らしい海の幸料理が豊富な店です。お子様もいましたが、堀ごたつ式の大きなテーブルがあるので、家族連れにもお薦めできる店でした。
続きを読む

asamaru
■あさまる 茅ヶ崎市柳島海岸18-31 :0467-88-3751 OPEN 11:30〜15:00、17:00〜22:00 火曜休(8、12月は無休)
 駐車場 30台。
★うひー、ナマもの続き(・∀・) 茅ヶ崎の海岸近くには、網元料理の店が(私が知る限り)4軒あるのですが・・・
続きを読む

kozukankozukan2 ■国府津館 小田原市国府津3-8-8 TEL::0465-47-2155 平日ランチ 11:30〜15:00 土・日・祝日 11:30〜14:30
★愛読している【湘南番外地】のtakuさんが紹介していた国府津(こうづ)の老舗旅館【国府津館】その、時が止まったような佇まいに惹かれ、食事のみができる『ランチプラン』に行ってきました。茅ヶ崎から東海道線で、たった17分。二つ先が小田原になります。初めて降りた国府津は、駅前がすぐ国道一号、駅の後ろは小高い山。国道を渡るとすぐに【国府津館】がありすぐ前は海・・・といいたいけど、その間に西湘バイバスが通っています。かつては旅館の庭からそのまま海岸まで出られたそうですが・・・
続きを読む

uetsuchiya■上土谷(うえつちや)鎌倉市長谷4-3-12 :0467-22-6750 OPEN14:00〜 完全予約制(三日前以降の予約キャンセルは不可能)
★鎌倉在住の素敵なねーさん、meeさんからのお誘いで、ずっと行ってみたかった【上土谷(うえつちや)】へ。こちらは、ご自宅で一日一組の予約制で、お食事を供しているお店。噂では2年先まで予約でいっぱい、と聞いていたので、meeさん、どんな裏ワザを使ったのぉぉ Σ(゚□゚;) と思いましたが、それは全くの勘違い(^_^;) 店主さんにお聞きしたら、3か月先までしか予約を取ってないそうです。なので、空いていれば近日中でも、予約は取れます! さて、お料理は一人あたり4200円。リクエストに答えて、アレンジしていただけます。いただいたコースは、和風がベースながらも、カルパッチョやポタージュ、さらにベトナムのサラダも加わり、さらに・・・
続きを読む

団扇海老シラス2■季節料理 河童 茅ケ崎市東海岸南4-2-37 :0467-86-0158 昼の部11:30〜14:30 夜の部17:00〜22:00 予約がある限り無休 人数は2〜12名位まで 駐車場有
★ご近所ブロガーLunitaさんのご主人・TOTOさんが、半年間のジャカルタ出張を終えて無事帰国。そのお祝いにLunitaさんのオーガナイズで久々に【季節料理 河童】へ。takakodeliさんTarokenさんも参加され、総勢11名+ベイビー2名が集合。前回のアンコウ鍋などの冬の料理とはうって変わった、春の香りがする海の幸料理をいただきました。いつものように見事な地上がりの魚が盛られたお造りは・・・
続きを読む

nonona■Slow Food にっぽん料理 nonona 平塚市八重咲町25-27 2F 筺 0463-23-7601 LUNCH(前日までの予約制)11:30〜13:00 DINNER 18:00〜24:00(L.O) 日曜休 提携駐車場有
★今日も相模川越え[(C)湘南番外地さん(笑)]して平塚藩へ。注文を受けてから炊くご飯と有機野菜のお料理がおいしい【Slow Food にっぽん料理 nonona】ランチをいただきました。注文を聞いてから炊く、というのは誤りで、ランチコースの半ばぐらいから、ぶんぶく茶釜のような土鍋で炊き始める、が正解でした。炊き上がりまで約10分!その炊き立て新潟コシヒカリを、蒸らす前に「どうぞ食べてください」と店主さん。蒸らさないほうが、お米の甘みが分かるんだそうです。食べて分かったのは、炊き立てのおいしいお米って、粘度が強い。その一瞬のモチモチ感が・・・
続きを読む

kaitogekaitoge2★今週末もご近所ブロガーさんやお友達と、またまた【季節料理 河童へ(^^;) 先週いただいた中で、もっとも興味津々だった海の幸”マダコの卵”の煮つけを、再びリクエスト。今回はフキと炊き合わせてありました(^◇^) 前回の記事に、タコで有名な明石出身のみるハハさんが「あれは、海藤花(かいとうげ)」と教えてくれたブツです。何万という卵の房の重なりが、藤棚から下がる藤の花のように見えるので、そう呼ばれるようになったとか。キレイな呼び方ですね。さて今回は・・・続きを読む

kappakappa2■季節料理 河童 茅ケ崎市東海岸南4-2-37 :0467-86-0158 昼の部11:30〜14:30 夜の部17:00〜22:00 予約がある限り無休 人数は2〜12名位まで 駐車場有
★いきなりグロテスクな画像でスミマセン・・・。 【季節料理 河童】でいただいた鮟鱇(あんこう)です。ずっと再訪したかったこの伝説の店(笑)、やっと予約が取れました。以前の記事にも書いたとおり、この店は昼夜各一組ずつしか入れない、メニュー一切無しの店。出てくるお料理は、その日に茅ヶ崎の網元で揚がった近海ものの魚と、旬の野菜を材料にしたもの・・・。つまりラッキーなことに・・・
続きを読む

お造りとろろ&ずいき■季節料理 河童 茅ケ崎市東海岸南4-2-37 :0467-86-0158 昼の部11:30〜14:30 夜の部17:00〜22:00 予約がある限り無休 人数は2〜12名位まで 駐車場有
昨日の記事の続きです。長くなります(笑) 店主さんの"河童のお母さん”は、以前、広島お好み焼き【てるちゃん】などがある桜道沿いのミニ飲食街で、食事処を【田楽料理 河童】の名で、15年間やっていたそう。店は9年前にやめ、家を建てるときから、この”家内食堂”のスペースを作り、以来・・・
続きを読む

河童看板★「すごく気になるお店があるんですよ」と、ご近所BloggerのLunitaさんから聞いたのは、まだ夏も盛りの頃。そして左の写真とほぼ同じ写メを送ってくれたのだが、そこには店の名前【季節料理 河童】と営業時間と、お辞儀をする河童。そして”全予約制”の文字。おいらも気になって、数日後Lunitaさんと現場を見に行ったのですが、看板はあるものの、店らしきものはない。ただ、看板の奥に一軒の家があるので「あそこで聞いてみよう」とおそるおそる入ってみて、ピンポンするとハタチくらいの娘さんが出てきた。「ここはお店ですか?と聞くと「はい、母がやってるんですけど、一日一組の予約制なんです」と。「どんなお料理ですか?」と聞くと「え〜、和食というか、家庭料理というか、そんな感じです」との答え。ますます???状態の私たちにムスメさんが「これどうぞ」と名刺をくれたので、とりあえずそれをもらって、Lunitaさんと後日来ることにしたのだった。そしてついにノーインフォメーションのまま予約を入れて【河童】に突入・・・。続きを読む

ふとまき湘南 橘 茅ヶ崎店 茅ケ崎市矢畑699 筺0120-568-848 OPEN 11:00〜21:30(出前LO21:00)無休
★最初見たときは、デカさにビックリした湘南橘の湘南生太巻(8個で1600円)。三つも食べれば、お腹は大体満足♪。忙しいときは片手で食べられるし(かといって、逆の手で仕事してるわけでないが)、ボリュームがあるだけでなく、ちゃんと美味しーい。解体したことはないけど、キュウリや青じそも入れると10種類位のネタは入ってる。端っこのやつなんか、ネタが飛び出しちゃって、超巨大!お寿司だけどモスバーガー
【匠十段】みたいな感じ?小ぶりの寿司飯に品よく乗るネタ、みたいな江戸前寿司が正統とは思うが、この迫力もイイんです。続きを読む

kumayakanbanshirasudon熊や 茅ケ崎市元町4-39小澤プラザ2階 筺0467-88-0506 OPEN 11:30〜14:30、17:00〜22:00 火休
 
★何となく食べる機会がなかった今年のシラス。でも湘南国際村じゃらんさん、ホイコーローの素さん、元町カフェさん、Romyの夢〜Dreamerさんなどが続々エントリーされたしらすの記事をなめるように読み返し、よし明日は絶対仕事に行く前に生シラス丼キメるぞ!という決意で熊やへ。朝から脳内シラス状態!ふふふ、ありましたよぉ!シラス入荷の看板!段ボール(笑)になぐりがきで、うまーそうだ。小川直也も待っていたらしい。ミョウガ、あさつき、しらがねぎ、とんぶりなどがたっぷりかかった生シラス丼(@0・おかず2品と野菜スープ、漬物、果物付)を・・・
続きを読む

このページのトップヘ