sakka-tent「災害復興がんばろう」春の益子陶器市 5月5日(木・祝)まで。※7日間に期間短縮 午前9時頃から午後5時頃。JR東北本線小山駅・水戸線下館駅・真岡鉄道益子駅下車。
★楽しみにしていた【春の益子陶器市】に出かけてきました♪ いつものようにお気に入りの作家さんがお店を出しているテントをメインに回りましたが、その中のひとつ【かまぐれの丘】で出会ったのが左のメッセージが書かれた陶器のかけら。。。
sakka-tent-16・・・これは益子の作家さん有志が立ちあげた【Rebuild-Mashiko カケラ・プロジェクト】というもので、3.11の震災で破損した焼き物の破片に、益子を応援している人たちからメッセージを記入してもらっているというもの。このカケラを集め、最終的に「震災の記憶・復興の証」としてモザイクタイル作品を製作する予定とか。ここにあるのはほんの一部ですが、地震とともに壊れてしまった何万もの器のことを思うと、胸が傷みます。
さて、初日当日、私は妹と朝7時過ぎに益子入り(笑)。8時少し前まで車で待機し、そろそろ行くかと、まず【夢HIROBA】テントへ。。。ところがすでに吉村和美さんのテントは、長蛇の列でびっくりだ。
【夢HIROBA】
■■吉村和美さん■■
・・・きれいな色使いに今年もうっとり。陶器市でこんなに作品があるのは初めて(笑)。8時に来た甲斐がありました。
sakka-tent-1
■■鬼崎琢智さん■■
独特のデザインはサンタフェ風というかウエスタン風?アイテムも豊富でびっくり。
sakka-tent-2
【路地裏テント】
■■郡司 庸久さん■■
木の作家さんと共同テントでした。
sakka-tent-8
■■素子さん■■
今回初めて拝見する作家さん。そばちょこが素敵でした♪
sakka-tent-11

私より妹が一目ぼれした作家さん。動物モチーフや手書きのうつわがかわいいです。
sakka-tent-14

■■古橋治人さん■■
丁寧なお仕事にうっとり。使うアイディアがあふれ出てくるような生活の道具がいっぱい。
sakka-tent-13
【かまぐれの丘】
■■原 泰弘さん■■
念願のすり鉢を買いました。すり鉢にここまで執着して選んだんのは、人生初めて(かも笑)。
sakka-tent-12
■■ホソカワカオリさん■■
sakka-tent-10
■■川崎 萌さん■■
sakka-tent-6
■■石川友香さん■■
古伊万里、李朝など古の磁器の風合いを目指し、白の器にこだわる作家さん。
sakka-tent-7
【見目陶苑テント村】
■■竹之内太郎さん■■
sakka-tent-4
■■伊藤亜木さん■■
sakka-tent-5
【PEACE SPACE】
■■石岡信之さん■■
sakka-tent-15
【和田(中島)由記子さん)
昨年一目ぼれした中島さん、今年結婚されて、和田由記子さんになりました。しかも益子から小田原に引っ越されたので、湘南エリアでの個展もぜひやりたいそう。期待しちゃいます。
sakka-tent-9

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 グルメブログ 神奈川食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茅ヶ崎情報へ食べログ グルメブログランキング