beau temps3
美味しいカフェと自然派ワイン beau temps  鎌倉市長谷1-14-26 tel:0467-40-6172 OPEN weekday 18:00〜0:00 weekend 12:00〜15:00 木曜休。
鎌倉をぐるぐる歩いていたら、そろそろお腹も空いてきた。そういえば11時ごろ【bills】で食べたきり・・・では長谷でご飯にしましょうということになり、IZUMIさんのブログでみた”【ナディア】の庭の中にできたお店”に行ってみることに。幸いお店はやっていて(・∀・) くちあけ早々に、その新しいお店beau temps(ボータン)】に入りました♪
beau temps2beau temps・・・庭にあった離れが店になったというので、勝手に蔵みたいな建物を想像していたら、リノベーションした店は思ったより広くて明るい。天井には天窓まで。ちょっと山小屋風が入っているけど、店主さん「山小屋は狙ってない」とのこと(笑)・・・
日が落ちるとともに、ムーディな空間になっていきます。ワインが飲めない私はビール、久々に飲む「ハートランド」で嬉しい。MASAKOさん、海苔子さんは店主さんにアルザスワインなどをセレクトしてもらってました。 グラス売りが基本のようです。お料理は黒板の中からまず「タブレ」と「豚のリエット」。ついてくるパンも自家製だそうで、これがめちゃおいしい。リエットもなめらか系ではなく、お肉の質感が残っているタイプ、おいしいです♪
「まいわしのマリネ」は、その場でいわしをおろしで調理していたので、マリネというよりはカルパッチョ的ですね。サーブされた早々食べてしまい、写真は一切れに(笑) 本当は4切れ乗っていました。温かい料理は「菜の花のソテー」と「アオイカのソテー」。アオリイカ?いや、たぶんアオイカで間違いないと思います(^▽^;) 小ぶりで柔らかいイカ。菜の花も、太い茎の部分が甘くてびっくり! 家だと捨ててしまうけど、こんなにおいしくも食べられるんですね。
beau temps4beau temps5beau temps6beau temps7
beau temps9beau temps10beau temps8
ソムリエ役とサービスは店主さんが担当され、もうひとり女性の方がお料理を作っています。新鮮な素材で、さくさくっと作ってしまう感じのお料理、おいしくいただきました。ワインが飲めれば、もっと深いことが言えるのかも(笑)後半はこれまたお気に入りの炭酸水「パドワ」をいただきました。
そしてデザート。3人それぞれ違うものをチョイス。わたしは「りんごのクランブル」。ホームメイド風でおいしいの、これが。イタリアのマシーンで淹れてくれたコ−ヒーと共に、鎌倉の一日をシメました♪なお、土日は昼間の営業があるそうです。

   
beau tepms  
にほんブログ村 グルメブログ 関東
食べ歩きへにほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ