kuma 舌鼓 くま(したつづみ くま) 茅ヶ崎市幸町3-28-2F TEL:0467-88-1282 OPEN 17:30〜24:00 無休。
★久々に夜ごはんです。ご一緒したのは、毎日お店ゴクロウサマ@ミユキさん食欲もりもり良かったね@さおりんさんわたくしの強い希望で、茅ヶ崎駅南口すぐそばの【舌鼓くま】へ。
kuma2kuma3






こちらは9月にオープンした新しいお店ですが、店主さんのブログを読んでいたら、鯖のお刺身が食べられると知り、青魚マニアとしては、いてもたってもいられなかったんです(^▽^;) それがトップ画像の「炙り生鯖」(830円)〜〜♪ たしか鯖の旬はまさにいまごろ(だと思う)なので、脂が乗っていて甘い、うまい〜〜。しかも絶妙な炙り加減で、もうとっろとろ。この鯖はどこで揚がったものか聞くのを忘れたけど、日によっては松輪サバが入る日もあるらしい。これは行くたびに食べないと!ちなみにコチラの鮮魚はほとんどが佐島漁港、腰越漁港や大磯のものらしいです♪でも、お通しは「生牡蠣」でしたので、これは湘南産ではないですな。どこのものでしょうか。でも今年初ものの、生牡蠣でした! 3人で声をそろえて、うめーーを連呼。お通しが生牡蠣だなんて、嬉しすぎです!
野菜は鎌倉のレンバイで仕入れるそうで、その名もスバリな「鎌倉野菜」というメニューが。注文すると、大きな皿にまるでお刺身のように盛られたカラフルな生野菜! そのラインナップは、サラダほうれん草、からし菜、オレンジのズッキーニ、ラディッシュ、ビーツ、コールラビ、ハヤト瓜、紅芯大根など9種類。これは日によって少し変わるそうですが、それらの野菜を岩塩を浸したオリーブオイルにつけていただきます。冷たいバーニャカウダ!?てな感じ。野菜の味がしみじみ味わえました。
kuma4kuma5kuma7続いて暖かいシリーズ「自家製さつまあげ」「里芋のホクホク揚げ」。さつまあげというより、上品なつみれ風の揚げです。これもウマー、里芋は粉を振って揚げてあるのでクリーミー状。そのままでもおいしいけど、マヨネーズソースが添えてあり、つけると濃厚な味。こういう食べ方もいいね♪
kuma6
kuma8






そしてなにやらメニューで気になった「彩の国 金の豚」(90g780円)もお願いしてみました。彩の国といえば埼玉産の豚ですね。それをシンプルに塩で丁寧にグリルしてあり、これまたウマかった。2倍サイズの180gは 1,280円です。世界大会金賞受賞!とあるのですけど、豚肉の世界大会なのかな。とにかくジューシイでおいしい豚肉でした。こちらは肉類にもこだわりがあり、地鶏や馬刺もおいしい産地から取り寄せているそうです。
kuma9kuma10そしてシメには「雪山チャーハン」と「タラコとキムチの皿うどん」をいただきました。雪山って一体!?と楽しみにしていたところ、登場したのはこ、これは!?という不思議なチャーハン。炒めたご飯の上から、揚げ玉+卵の白味のソースがかけられ、雪山というよりも表層なだれ状のチャーハンに一同ウケる(笑) そして皿うどんは、もちもちした太うどんをたらこであえ、キムチと刻み海苔が山盛り。たらこスパのうどん盤ですね。これはおいしい! シメにふさわしい。その他、一日5杯限定というラーメンもあるし、気になりました(・∀・)
そして最後の最後に、デザート代わりに!? とてもあっま〜い、ふかしたさつま芋をサービスしていただきました。デザートはないんですか?とか聞いていたので、出してくれた模様(^▽^;) ありがとうございます、ゴチソウ様でした!!
行く前はざっくばらんな感じの居酒屋を想像していたんですけど、お店はすべてテーブル席で、おしゃれなレストラン風。居酒屋と言うより、ダイニングバーという感じですね。3人でたっぷり食べ、お酒も適度に飲んだけど、ひとり3000円も行かずに、その安さにもちょっと感動〜〜。おすすめメニューなどは、店主さんのブログにアップされるので、要チェックですねっ!

■ぐるなびの記事はコチラ♪
舌鼓くま にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ