cafeceol
奄美カレーとコーヒーの店 CAFE CEOL(カフェ・キョール) 茅ヶ崎市赤松町5-27 OPEN 月火木 11:30〜1500、17:00〜22:00、金土11:30〜22:00 日 11:30〜20:00 水曜休 駐車場2台。
辛党M様とランチするときは「たまにはカレー以外のものにしようよ」と言いつつも、結局またしてもカレーランチ、たはは。でも、今回は奄美大島までカレーを食べに行ってきました・・・というのは大嘘で(笑)・・・
cafeceol2cafeceol3cafeceol4cafeceol6






今年4月に茅ヶ崎にオープンした奄美カレーの店【CAFE CEOL】へ。こちらは、奄美大島出身の奥様が切り盛りする食堂で、場所は茅ヶ崎市と藤沢市のボーダーあたり。辻堂の駅から徒歩圏内だと思います。 TOP画像でも分かるとおり、雰囲気もなかなかユルくていい感じ(・∀・)。
元は天ぷら屋さんだったという、いい具合に年月を経た店内には、奄美大島のグッズやアナログレコードが飾られております。BGMが洋楽でしたので、せっかくだから奄美のシマ唄に代えていただきました。とはいえCDは元ちとせのやつ。でも彼女のJPOPではなく、昔、レコーディングしたらしい彼女のシマ唄CDです♪ それがなんともいい感じの雰囲気をかもし出し、一瞬場所を忘れます。
天井を見上げると、おややや、今度はロックなポスターが。実はオーナーご夫婦は、アイリッシュ音楽もお好きだそうで、以前、アイルランドにも住んでいたそうな。U2とかザ・ポーグスにトラディションルなアイリッシュ音楽にもお詳しい。奄美とケルトが渾然一体に。キョールという店名もアイルランド語で「音楽」という意味だそう。
cafeceol7
cafeceol8






おすすめの奄美カレー」注文しました。カレーには、一口とんかつやメンチカツなどを、好きなものを選んでトッピングしてもらえます。飲み物は辛党M様が「タンカンジュース」、私は「時計草ジュース」、というからパッションフルーツですね♪ もちろん奄美大島で作られたジュースです。
ところで奄美カレーとは、奄美大島で無農薬で作られている「生ウコン」から作るカレー粉のカレーのこと。このウコンを栽培している方が、奥さんのお知り合いなのだそう。私も以前、【ポラン広場の無農薬宅配】をとっているころカレー粉は、この奄美カレーでしたので、久々の出会いで懐かしい。そして野菜をふんだんに使い、煮込んでいるそうで、口に入れると最初はマイルド、でも後から辛さがじんわり。食べ終わるとちょっと汗がにじみます。これは美味しい。ライスもきび、あわ、ひえ、アマランサス、麦とゴマが入った雑穀ごはん。カレーに良く合います。お味噌汁がつくのも、イイ感じでしょ♪(^▽^)/
cafeceol9cafeceol10奄美料理といえば「鶏飯(けいはん)」が有名なので、ありますか?と聞いたら、鶏飯はやっていないそう。その代わり奄美家庭料理の「豚と野菜のなり味噌炒め」、「油うどん」、「島つきあげとニラの炒め」などがあるそうです。うーん、想像がつかないけど、食べてみたい(笑)
それと奄美おやつの「ふくらかん」と「黒糖あげドーナツ」がありました。カレーがボリュームたっぶりで、スイーツは断念しましたけど、素朴なおやつと美味しいコーヒー(武蔵境【ミネルヴァ】オールドコーヒー)という、カフェ利用も良さそう。なお、奄美の焼酎なども各種ありますが、こちらは居酒屋ではなく食堂というコンセプトのお店です。
店の奥には、小さなステージがあり、ときどきライブ演奏も行われるそうですので、店主さんのブログをご覧下さい。

   
CAFE CEOL  にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ