jibiki昨年に引き続きひっとさん@辻堂ジビキ番長♪のオーガナイズで、好天の中、辻堂東海岸で地曳網が行われました。現地に向かう車中、ルート134号をひた走るリヤカー発見!農道ならいざ知らず、海沿いの道を走る大胆なリヤカーをチャリで引く主はLunitaさんご主人のTOTOさん(笑)。地曳網&BBQのために購入された「しとしとぴっちゃん号−♪ちゃんの仕事は焼肉ぞな」でした(・∀・)遠くに見える江の島の影とのコラボ画像、シュールです!

jibiki3






参加のみなさんは、10時半開始の曳き網までテント下で待機。開始前に危険のないよう注意を受けます。
jibiki4






そしてみんなで綱をつかんで、網を曳く準備。もうすぐです。

jibiki5






さあ、網が海岸に近づいたので、いっせいに曳きます。どんな魚がかかっているか、わくわくな瞬間。
jibiki6






男の子はたくましく、力強く・・・・
jibiki7






女の子はおそるおそる、おしとやかに・・・

jibiki8jibiki9
いよいよ網が見えてきました! すでに手前の網にもイワシなどの小魚がいっぱい。えらが網目に引っかかっています。
そして網の中はどっさりと重そう〜〜〜大物がいるかな!?
jibiki10網の口を開けると、銀色に光る魚たちがどっさり! 一同から「わぁぁぁ」と歓声が上がる瞬間。漁師さんたちが、大きなカゴにどんどんどん魚を入れていきます。
ヒコイワシやカマス、小あじやマトウダイ
の、一口サイズの子供が、数え切れないほど入っています。昨年は大きな越前クラゲがたくさんいましたが、まだ今年はいない模様。潮の流れがかわったのか!? 豊漁でしたけど、大物の姿は・・・ゼロでした(T_T) うーん、少し残念・・・。
jibiki11
jibiki12






そしてこれが、今年の漁獲の全容! 小魚天国ですね。早速、自家製アンチョビ用に、ヒコイワシを両手分ぐらい集め、Lunitaさんのアドバイスで、その場で頭と内臓を取り除きます。氷はたくさんあるので、たっぷりと冷やして持ち帰ります。 
中型の魚はみんなでじゃんけんで争奪戦〜〜。持ち帰る方、その場でBBQする方、いろいろでした(・∀・)
jibiki13魚の分配も終わり、人間たちが浜から引きあげた後は、海鳥の時間。ウミネコやトンビがどこからともなく集まり、落ちた小魚を一瞬の超低空飛行で、砂浜から拾い上げていきます。見事な技! その間、私たちはテントでぐったり状態(笑) 
昨年は参加者が80名ぐらいでしたので、目指せ100名! と言っていたのに、なんと今回は200名を越えたそうでびっくり♪ 大盛況の辻堂地曳網大会になりました。幹事のひっとさん、ありがとうございました(・∀・)!!

【地曳に参加されたbloggerさんのエントリー】 もチェケラ!!
・takakoさんの
takakodeli

・Akkoさんの湘南ぐるぐる

・マイキーさんの暮らしのアレコレ

・きよみさんのmano*cafe

・Lunitaさんのおいしい*たのしい湘南生活

・みゆきさんのtruck−market


jibiki2 地曳網 高網    にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ