douguya
アンティーク 道具屋 益子町益子3132-4  筺0285-72-0990 OPEN 9:00〜18:00 水曜休 駐車場 6台
★もう6月なのに、まだGWの栃木シリーズで恐縮です。昨年も春の陶器市の時期に行ったアンティーク・ショップ【道具屋】さん。ちょうどGW前に・・・
douguya2douguya3douguya4douguya5






お店の前の道を挟んだ反対側に、別館のお店ができていました。建物はShabbyと書くのも、うーん・・・どうなのというほどのボロ納屋ですが、それがまたなかなかいい雰囲気。コチラはすぐにでも使えそうな文机や箪笥、椅子などの家具系がメインにおいてあり、こういったShabbyなインテリアを目指している方には、興味深いショップだと思います。
こまごまとした古い品々を、宝探し感覚で掘り出すのが楽しいのは、メインの方の店。以前より古ガラス製品が増えた!?ような気がしました。 TOP画像の「キンチョール」の瓶は、はじめて見たアイテム。金鳥のものって蚊取り線香か、スプレー式の物しか知らなかったけど、かつては殺虫剤も瓶入りだったかぁ、と勉強になりました。 そうそう、昨年も見かけた「JAL」の制服は、まだ売れ残ってました(^▽^;)
douguya6douguya7

←こちらが新しい別館の外観。竹林の前に、建ってます。筍がいっぱい取れそうな場所♪
douguya8
買ったものは、最近、集め始めている昔のガラスの薬瓶ここでチラリと登場しています。
プラスチックボトルが登場する前は、水薬はこのガラス瓶でいただいていたのですね。壊れやすいとかいろいろな理由で、簡易なプラスチックになったのでしょうけど、ガラスなら何度でも使えるし、ゴミにもならない。そう考えると、昔は無駄なゴミを出さない暮らしが、当然のように営まれていたことを実感します。
買ったガラス薬瓶には「車田医院」という名前が入っていたので、実家で父に見せると、その病院は何代も続く小児科医院として、まだ栃木県内で健在!だそうです。 ちょっと感動♪