rascalアジア食堂RASCAL (ラスカル) 大磯町高麗2-11-46(神奈中バス『花水』すぐ):0463-61-8783 OPEN 11:30〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜23:00(L.O.22:00) 月曜・第一火曜休 駐車場6台
takuさん@湘南番外地♪に、去年教えてもらった大磯の【アジア食堂 RASCAL】。行きそびれていたけど、このエントリーを見て、もうたまらん状態MAXになり・・

rascal2rascal3rascal4ついに平日ランチ、キメて参りました♪ お店は平塚を過ぎ、大磯にはいってすぐの国道一号ぞい。左の写真だと、なんか山の中にあるような雰囲気の木造の建物ですけど、一国沿いです。茅ヶ崎方面から行くと、花水川の橋を渡り、道幅が狭くなるとすぐに右手にあります。
ランチメニューは3種類あり、ちょうど3人だったので全部オーダー。本日のラインナップは「水餃子」と「タイ風蒸し鶏」と「タイ汁ビーフン」 それぞれに3種類の小さなおかずと、ライスとスープで900円です。

rascal5rascal6rascal7rascal8







rascal11rascal12rascal13

★こちらのお料理のコンセプトは、沖縄風〜アジア風という感じ。私が食べた「水餃子」は、ネパールの餃子「モモ」風の丸い形。でも包み方が独特で、一見すると、具がはいっているパスタ(名前ど忘れ)みたいな形でした。中にはぎっしり具が入っていて、皮はモチモチでやわらか〜〜。しかもパクチーもいっぱい乗っていて、香りハーブ好きにはたまらん風味でした。
ちょこっといただいた「蒸し鶏」は、タイの「カオマンガイ」とも違う、独特のいい香りのソースがけ。takuさんによると「魚醤テイストのソース」ということなので、なるほどと納得。「汁ビーフン」も野菜がたくさんはいっていて、やさしいお味でした。塩はひかえめ、その代わりスパイスやハーブを利かせた薄味仕立てが、とってもいいんです。
rascal9
rascal10 デザートと飲み物は、別料金に。それぞれ「チョコレートケーキ」(400円)「グレープフルーツとハーブの春ゼリー」(500円)に、コーヒー(400円)をオーダー。春ゼリーは、グレープフルーツの実がごろごろ入っている、そのままゼリーという感じで、その酸味と上にかけた半だてのクリームに、黒胡椒の香りが素晴らしい。甘いものに胡椒!(・∀・) 脱帽です。チョコケーキは、かなり想像したものとは違って、ケーキというより、焼きチョコチックな食感でびっくり。どちらもたっぷりなサイズで、最後の一口まで堪能しました。
テーブルには夜の単品メニューが置いてあり、うーん、これもすっごくそそられました。次回はぜひ、ディナータイムに言ってみるべし、とコ心に誓う一行であった。
それにしてもインテリアといい、建物のたたずまいといい、デッキにかかるハンモックといい、沖縄とか、ハワイのローカルタウンにある食堂のよう。秋谷の【TIPI】に、共通する雰囲気があるかもしれませんね♪


アジア食堂 RASCAL