coya
coya 逗子市桜山8-3-22 :046-872-5156 OPEN 10:00〜18:00 通常は、金、土、日、月曜の週4日営業。ただし臨時のお休みもあるので、事前にHPでご確認を。
横須賀の【嘉山農園】でいちご狩りをして、周辺をぐるぐるした後、ランチを食べに逗子の【coya】へ。

coya2coya3【coya】は有名なお店なので、あえて説明はしませんが、去年から夜からお昼の営業にシフトし、さらにカフェの奥が雑貨のスペース【oku】という名前の店になり、そこには おむつ替えや授乳ができるベビースペースもできていた。店主の根本きこさんと、ご主人・西郡 潤士さんの美意識が隅々まで行き届いた空間で、いるだけで心がほっこりしてくる静かな場所です。ランチにはLunitaさん、逗子ASAちゃんとそろって半熟卵がのった「ハッシュドビーフ」をいただき、食後に素晴らしくおいしいコーヒーをいただいた。こちらは店内撮影ができないので、ぜひぜひ、食べに行って欲しいです。
coya4coya6 残念ながら雑貨店【oku】はお休みでしたけど、入り口のスペースにあった食材販売棚に「ベトナムの黒こしょう」を発見。 ずっと昔、有元葉子さんの本で「ベトナムの黒こしょうは、とてもおいしい」というフレーズを読んだことを思い出し、西郡さんに「ベトナムのものは、香りがいいんですか?」とお聞きすると「どうぞ」と大きなビンのふたを開けてくれたので、香りをかぐと、強烈ないい香り♪ ふと頭の中を「東インド会社」という言葉がよぎる(笑) 最近DVDで『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見たばかりだからかな〜。とにかく「胡椒は金と同額」みたいな話を思い出すほどの濃厚な香り。早速300円分購入。翌日、この「ベトナムの黒こしょう」【嘉山農園】の完熟いちごで、コンフィチュールを作りました。 一晩寝かせて、明日、おいしいパンと一緒に食べてみよう〜♪ この黒こしょうは、昨年12月にべトナムに買い付けに行かれた根本さんご夫婦が、大事に持ち帰ったものだそうです(・∀・)

■【coya】の中の様子は、フェリシモのサイトでどうぞ。

■【ロミ・ユニ コンフィチュール】胡椒入りのコンフィチュールについての記事はコチラ

   coya