Leprechaun5
BAKING & PASTRY ARTS LEPRECHAUN(レプラコーン) 茅ヶ崎市甘沼626-2 (甘沼バス停前) :0467-26-6662 OPEN 10:00〜21:00(日祝は20:00) 月曜定休 駐車場有。
お店の開店日って、本当に並ぶんですね〜を久々に目の当りにしてちょっぴり感動♪ もちろんおいらも並びましたけど(^▽^;) 昨夜「湘南経済新聞」を見ていたら・・・

Leprechaun4”茅ヶ崎にケーキショップ−欧米のホテルで腕を磨いたシェフが出店”というキャッチを発見。ちょうど時間があったので、2時半ごろゆるゆる家を出て行ってみると、あらら、まだ店内は忙しく準備中。正面に回ると、本日3時オープンの文字。もうまもなくだったので、並びのセブンで時間をつぶして3時に行くと、わあああ、すでに【レプラコーン】は、長蛇の列でした。 20分ほど外で待った後、早速、店内へ。初日?のせいか、ややケーキの種類が少ない気も。ラインナップもオーソドックス。でもどれもおいしそう(・∀・) 「モンブラン」(380円)ベリーが乗った「レアチーズケーキ」(320円)、「紅茶のチョコケーキ」(380円)、「イチゴのティラミス」(350円)。早速、レアチーズを食べると、ちょうどいいコク。あまりにリッチなものは苦手なので、好みの味でした。中に挟んである粒々ベリーのジャムも、甘すぎずおいしい。あとで食後にモンブランを食べてみよう(・∀・)と、冷蔵庫へ。

Leprechaun実はここに来た最大の目的は、シュークリーム♪ オーナーシェフさんの「烏帽子岩をモチーフにぱりぱりのシュー生地に、その場でたっぷりカスタード詰めをする。レストランのデザートのように その場でしか味わえない出来立てを・・・」という言葉に反応しちゃって、ぜひぜひ食べてみたいと思っていて・・・。でも店内のどこにもシューはなく、あれれ?と思って聞いてみると、注文したら詰めるので、店頭には出してないとのこと。 帰宅早々、クリスピーなままの「シュークリーム」(160円)をパクリ。おおお、シュー皮が、うっすいー。そこにカスタードがたつぷり(・∀・) こぶりの大きさで、あっという間に食べらちゃいます。皮の周りについているピーナツの香ばしさも、格別でした〜〜。

Leprechaun2シェフパティシェさんは、海外で修行された後、スイスの五つ星ホテルなどで、お仕事をされていた方だそう。(キャリアの詳細はHPで) 開店記念ということで、チョコとチーズのスフレをいただきまました。あと「甘沼スイート」(120円)と名がついたポテト菓子と「赤羽根山の栗」(160円)という栗のお菓子も買ってみました。どちらもこの店のある場所の地名です。 クリスマスケーキもおいしそうでしたけど、既に他店に予約済み。 22日までのオープンフェア期間中はスフレのプレゼントやロールケーキのセールなど、いろいろお得なことがあるようです♪

レプラコーン