pasta3月が旬とされる春野菜は、うど、からし菜、わけぎ、のびる、よもぎ、キャベツ、じゅんさい、浅葱、嫁菜、にら、新玉ねぎ、新ジャガイモ、ほうれん草、さやえんどう、ふき、グリンピース、菜の花 ・・・と、とあるサイトで知りました。中でも毎日のように食べているのが、菜の花。1分ぐらい湯がいて冷水で冷やして、からし醤油で食べる、のが定番ですが、菜の花レシピを探していたら見つけたのが【スバラ式生活】さんのドライトマトと菜の花のスパゲッテイ。うきゃー、ドライトマトも大好きな食材なので、早速まねして作ってみました。
作り方は基本のオイル系パスタの手順です。お好みでガーリックや、鷹の爪をいれてもいいですね。ドライトマトの、ちょっと梅干的な風味と、菜の花の歯ざわり、さわやかな苦味がパスタとぴったり。春の香りいっぱいのひとりパスタランチになりました。菜の花は・・・
pasta2オリーブオイルとの相性もぴったりですね〜。うまうまーー(・∀・)

ところでお店で売ってる菜の花って、なんで薄紙できれいに包んで売ってるんでしょう!? いつもナゾ。 先日、鎌倉のレンバイでは、カゴに山盛りどっさりと 畑から採ったまま売ってたので、包むわけをおばさんに聞いたら、「味は同じよ〜」とのこと。見栄えの問題だけなのねー。