るろう飯台湾家庭料理・秀味園 横浜市中区山下町134(関帝廟通りぞい)筺045-681-8017 OPEN 11:00〜夜9:00(LO)、土日祝 11:00〜夜10:00(LO)月休
★横浜中華街のメインストリートも面白いけど、裏通りっぽい関帝廟通りも相当面白い。家族経営っぽい小ぶりの店や不思議なものを売る食材屋さんが並び、そこをうろうろしながら、市場通りの角にある【頂好食品】で、咸水角(読めない)やら、ごまだんごやねぎ餅を買い食いしたりするのが好き♪さて、山下町公園からすぐの
秀味園は、台湾家庭料理の店。お薦めは4つの具(豚角煮、肉みそ、煮たまご、高菜炒め)がドーンと乗っかった丼、魯肉飯(るーろーはん)。なんとこのボリュームで500円でござんす。さらに汁ビーフン焼きビーフン(写真下)、大根もちなど、500円メニューが豊富♪どれ食べてもはずさない感じですが、私が好きなのは【白切雉】という蒸し鶏(これは1000円)。
秀味園外観むしどり焼きビーフン中華の蒸し鶏といえば、きゅうりやトマトと盛りつけてあったり、ゴマだれがかかったりしてますが、これはチキンのみ。シンプルこのうえなーし。蒸した後に熱い油と調味料をジュっとかけて味付けするのかなー、と想像。う、うまいっ!なお、ほとんどのお料理はテイクアウトもできるそうです♪ あと面白いのは、お家そのものが店になっているので、靴を脱いで上がると、茶の間みたいな場所が食べるスペースになっているコト。ゴージャスな大バコレストランで、フカヒレ姿煮とか、たっかい大皿料理を食べるのも中華街の楽しみだけど、たまにはこんなおウチ中華(笑)もいいでしょ!それにしてもカロリー摂り過ぎたわ。。